生き物の知識を増やす

生物が好きです。

「ノ」から始まる生き物

「ノ」



「ノ」がきた。


「エ」に続き、不在の記事である。


「ヌ」「ネ」の時点でかなり厳しかった。このへんの生物が比較的少ない気がする。そもそも日本語自体、国語辞典の小口を見れば分かるように「ア行」「カ行」「サ行」「タ行」「ハ行」が多く、それ以外の言葉は少ない。これが生物種の名前にも少なからず影響しているに違いない。

また、興味深いことに「ラ行」で始まる言葉はもともと日本にはなかったらしい。「ラ行」の記事を書くときに再び苦労しそうである。


どんな生物種があるのか検討しよう。 「ノコギリ」から名前が始まる生き物は以外と多い。ノコギリクワガタノコギリガザミ、ノコギリザメ、ノコギリエイ、ノコギリモク、ノコギリソウ、ノコギリヤシ、ノコギリダイ、ノコギリカミキリ、ノコギリバケボリ、ノコギリウミヤッコ、ノコギリウツボ等々。いずれもギザギザした部位があるのだろう。

しかし上記したものは普通に生活しているだけならお目にかかれない種が多い。とりあえずノボロギクあたりを探そうと思う。


以上